ホーム わたしたちが考える家づくり 一緒に作る家づくり 予算を考える 家づくりのながれ 実例集 よくあるご質問 スタッフ紹介

へーベルハウスはここが違う!

へーベルハウスの建物の特徴をご紹介します。

へーベルハウスはロングライフ住宅

優れた性能を長期にわたって維持する理想の建材、軽量気泡コンクリート「へーベル」。
主要構造材である「へーベル」をそのまま外壁として活かすへーベルハウスは、外観デザインにも、暮らしと生命を永く守り続ける「ロングライフシェルター」の堅牢さがそのまま表れています。

量塊感あふれるフォルムを際立たせるよう「へーベル」の素材のちからを大切にし、装飾を排してシンプルを極め、シャープで潔い佇まいを創出。
また「へーベル」の表面には複雑なテクスチャーがあり、外壁に、木ともコンクリートとも違う質感をもたらします。その味わいを活かすことで、周囲の緑や街並に優しく調和する、温かみのある外観を演出しています。

愛着をもって長く住み続けていただける、「ロングライフ住宅」の実現のために、暮らしを守るシェルターとしての性能と、いつまでも愛される素直で明快なデザインと、へーベルらしさを、ひとつひとつの敷地に再現する多彩なビルディングシステムを追及しています。

8つの複合性能をもつ理想的な建材 ALCコンクリート「へーベル」

1929年に北欧で工業生産が開始された軽量気泡コンクリート(ALC=Autoclaved Lightweight aerated Concrete)は、「軽量性」「高強度」「耐火性」「耐久性」「寸法安定性」「遮音性」「断熱性」「調湿性」の8つの複合性能をひとつの素材で兼ね備えた理想的な建材です。

日本では、1963年から旭化成がALCの技術を導入。
日本の風土に合わせて改良を重ね続け、約50年にわたり技術を蓄積。創業以来、一貫して床、壁、屋根などの主要構造材として採用し続けています。

8つの複合性のそれぞれの特徴は以下のようになっています。

軽量性 比重0.6と水に浮く軽さが住まいを軽量化。
地震や台風時の家への負荷を軽減します。
寸法
安定性
耐水性に優れ、乾燥収縮率0.05%以下。長い歳月にも寸法変化を起こしません。
耐久性 雨や日光にさらされても寸法変化・強度低下がほとんどなく、性能を60年以上維持します。 遮音性 へーベル内部の無数の独立気泡が音を吸収し、優れた遮音性を発揮します。
耐火性 60分間の過酷な耐火試験をクリアした、国土交通大臣認定の耐火構造部材です。 断熱性 一般的なコンクリートの約10倍の断熱性能で外の暑さ・寒さを遮り、結露も防止します。
高強度 完全無機質で強固なトバモライト結晶が、すぐれたコンクリート強度を実現します。 調湿性 へーベル内部の独立気泡と細孔の働きで、四季を通じて湿度をゆるやかに調節します。

強さを発揮するへーベルハウスの構造

ハイパーフレーム構造

建物をしっかり支える強靭な鉄骨部材 [鉄骨柱・鉄骨梁]

柱や梁の剛性は「厚み、形状、寸法」などで決まります。へーベルハウスでは、十分な厚みをもった角柱と大きな断面の梁を採用。

高い強度を実現すると同時に、1本あたりが負担できる荷重が大きくなり、広い空間や窓が取りやすくなります。

また、主要鉄骨部材をはじめとした、各金属部材ごとに入念な防錆処理を施し、60年以上の耐久性を確保しています。

優れた性能が大空間を実現 [制震フレーム]

制震フレームは、制震デバイスとそれを支えるフレームの相乗効果によって、地震エネルギーを柔軟に吸収します。

制震デバイスとして採用されている極低降伏点鋼(ごくていこうふくてんこう)は、通常の鋼に比べて破断しにくく粘り強い、エネルギー吸収力に富んだハイテク素材。

単に建物が倒壊しないというだけでなく、損傷をも防ぐ特性を持ち、同時に従来のブレース構造の半分の耐力壁量で、同一の設計耐力と剛性を実現しています。

システムラーメン構造

2階建、3階建、4階建専用の重量鉄骨システム。

ヘーベルハウスのシステムラーメン構造は150mm角、9mm厚の重鉄柱で構成され、最大柱間隔6.4Mというワイドスパン構造が特徴です。
重鉄ラーメン構造のもつメリットを最大化するとともに、品質の要となる接合部に特許技術を盛り込みました。この強靭な構造により、耐力壁を必要としない自由で独創的な空間設計が可能となりました。

真のロングライフ住宅であるために

はじめにしっかりと頑丈に造り、きちんと管理していくことで永く住み続ける。それが、へーベルハウスの「ロングライフ住宅」。
主要構造材は60年以上メンテナンス不要の高い耐久性を実現するとともに、その他の部材や塗装などは、30年目の集中メンテナンスで60年以上の耐久性を確保できるようにしています。
そうした部材ごとの保守計画をまとめた「ロングライフプログラム」に基づき、「60年点検システム」を構築。定期的に建物の不具合や劣化を細かく入念にチェックすることで、住み心地と資産価値を高く保ちます。

ロングライフプログラムについて詳しくはこちら

pagetop

カタログ・資料請求

イベント&セミナー参加お申込

夢の価格を知りたい方 無料概算見積もり依頼

家づくりの第一歩から相談されたい方 土地探しからのご相談

直接スタッフとご相談したい方 無料設計相談お申し込み

インフォメーション

お問い合わせ

支店概要

アクセスマップ