ホーム わたしたちが考える家づくり 一緒に作る家づくり 予算を考える 家づくりのながれ 実例集 よくあるご質問 スタッフ紹介

住宅ローンについて

住宅ローンについてわかりやすく解説します。

豊富な住宅ローン

旭化成ではヘーベルハウスをお建ていただくお客様に対して様々なニーズに対応出来るローンをご用意しております。銀行の窓口に何度も行く手間が省けます。また、ローンのお手続きも簡単となっております。

  1. ① 旭化成モゲージによるへーベルハウス専用ローン
  2. ② 都銀・信託銀行・保険会社と提携している優遇金利ローン
  3. ③ 土地からお探しのお客様にお勧めのアンサンブルローン

上記以外にも 多種ご用意いたしております。お気軽にご相談ください。

フラット35

住宅金融支援機構が運営している『フラット35』は長期固定金利ローンで、保証料・繰上返済手数料が一切かからないというメリットがあります。また借り入れ審査基準が一般銀行ローンより緩やかな面や、建築費用の100%融資が可能な事などが最大の魅力です。また様々な優遇制度を展開しています。

固定金利 or 変動金利

ローンを組むときに必ず悩むのが金利タイプです。現在金融機関で取り扱いしているタイプは全期間固定金利型・固定金利期間選択型・変動金利型の3タイプが主流です。

変動金利型

短期プライムレートに連動して金利が変動します。見直し時期は毎年4月1日と10月1日の年2回。
そのときの短期プライムレートをもとに金利が変わり7月と翌1月の返済分から適用されます。実際には5年間は返済額は変わりません。また、5年毎に返済額の見直しが行われますが、仮に金利が大きく上がっても25%以上返済額が上がることがない仕組みになっています。
ただ、いずれも金利が上がれば、返済額は変わらないので、返すべき元金を少なくすることで、返済額を同じになるように、あるいは25%を越えないように調整しています。

固定金利選択型

一定期間は固定金利になり、その期間が過ぎると変動金利になります。当初2年間固定、当初5年間固定、当初10年間固定という商品です。銀行によっては、固定金利の期間が過ぎれば、再度、固定金利か変動金利を選択出来る銀行もあります。

全期間固定金利

返済の全期間を固定金利にしたものです。将来にわたって金利が決まるので、資金計画が立てやすいというメリットがあります。しかし、反対に設定される金利は、変動金利、固定金利選択型に比べて最も高いです。 完済まで安定した返済プランを立てたい人にはオススメです。

住宅ローンの返済は長期にわたります。借入時の金利や返済額だけでなく、10年・20年後の収入や支出の変化も考えた上で資金計画をたてましょう。

お気軽にご相談ください

横浜デザインオフィスでは概算見積、設計相談を無料で承ります。
設計相談は、直接お会いしてのご相談となります。お気軽にご相談ください。

  • 概算見積依頼をする(無料)
  • 設計相談をする(無料)

pagetop

カタログ・資料請求

イベント&セミナー参加お申込

夢の価格を知りたい方 無料概算見積もり依頼

家づくりの第一歩から相談されたい方 土地探しからのご相談

直接スタッフとご相談したい方 無料設計相談お申し込み

インフォメーション

お問い合わせ

支店概要

アクセスマップ