ホーム わたしたちが考える家づくり 一緒に作る家づくり 予算を考える 家づくりのながれ 実例集 よくあるご質問 スタッフ紹介

実例を探す

あなたに適した実例は

「小山の家」
(栃木県)

建物用途: 専用住宅
敷地面積: 400.71㎡
延床面積: 174.49㎡ ()

特長

家の中心に大きな吹き抜けがある単世帯住宅です。
庭に面した南側は開口部を大きくして充分な明るさを確保してます。
吹き抜けに面した壁の横長のスリットと北側のスケルトン手摺からは空が見えます。
リビング横は家族全員で使える大きな書斎コーナーを計画。
4M以上の巾があるTVボドは下に間接照明を入れ浮いた感じの造作としています。

オーナーの声

大きな吹き抜けで家中がとても明るいです。
住んでみるとふとした所で視線が抜け、
壁のスリットや窓がとても考えられて配置されているのに驚きました。
本棚や収納も多く希望通りの家になりました。

  • 単世帯
  • 2階
  • 吹抜け
  • 造作家具
  • 大空間・ゆとり