ホーム わたしたちが考える家づくり 一緒に作る家づくり 予算を考える 家づくりのながれ 実例集 よくあるご質問 スタッフ紹介

実例を探す

あなたに適した実例は

「浅間町の家」
(横浜市)

建物用途: 歯科医併用住宅
敷地面積: 214.26㎡
延床面積: 200.41㎡ ()

特長

高層建物が並ぶ密集地の為、既存家屋は非常に日照が悪かった。
そこで、住居部、歯科医部共に都市の中で、自然の恵みを感じられる建物を目指した。

吹抜、天窓、中庭を設けての緑を眺める計画など、さまざまな工夫をしている。
更に北側に配置される住居部は、建物中央をスリムにして東、西からの日照を得るように計画しているので、北側とは思えない明るさを確保している。

また、既存家屋にあった建具、緑などを再利用し、中庭、和室、
客間などに使い、先代から続く建物のイメージを継承している。

オーナーの声

とにかく明るくなりました。
昔は、電気をつけている生活しかしてなかったのに、今では、昼間はほとんど照明をつけていません。
昔を知っている多くのお客様が、皆さん驚かれるくらいです。
衣食住を1階にまとめたのがとても生活しやすいです。
昔の建物を建ててくれた大工さんの息子さんが、見に来られて
以前の和室を再現しているのを見て、感動のあまり涙を流していましたよ。

  • 単世帯
  • 2階
  • ナチュラル
  • クラシック
  • 和
  • 周辺環境
  • 中庭
  • 限りある敷地
  • 吹抜け
  • 縁側
  • 大空間・ゆとり
  • 日当り
  • 併用
  • 緑