鎌倉に建つ重量鉄骨2階建の専用住宅

外観、インテリア共に白・黒のモノトーンコーデにこだわった家

外観は黒を基調とし、部分的に白を使うことで量塊感のあるフォルムを際立だたせている

インテリアは床の白いタイルを基調とし、壁には黒いタイルやアクセントクロスを使うことで、

メリハリの効いたシャープな空間を実現している

リビングのガラス窓から見えるデザイン照明もインテリアの印象的な要素となっている